赤帽LEAマキタ

三重県四日市市の赤帽の引越し便とチャーター便 | 赤帽LEAマキタ

対応地域

三重県北勢地区(四日市市・鈴鹿市・桑名市・亀山市・いなべ市・三重郡 菰野町・川越町・朝日町・員弁郡 東員町)から全国へ発送対応

※上記以外の地域についてはお問い合わせ下さい。

 

HOME»  引越しの荷造り

引越の荷造り

準備するもの

段ボール箱*1 荷造り紐 ガムテープ 
新聞紙 マジック カッター

*1ダンボール箱はスーパーなどで貰ったもので十分です。(レタスなど葉野菜の箱は、重ね積みしても商品が痛まないように丈夫に出来ています。)弊社でもご希望の方にはリサイクル品5枚サービスさせていただきます。それでも足りない場合は、同等の物を\60~120で販売いたします。
布団袋・ベットマットカバー(共に紙製)無料レンタルいたします。ご希望の方には廉価販売いたします。

 

引越の荷造り

 

ちょっとしたコツ1

冷蔵庫は前日ぐらいから電源を切り中のもを出しておいて下さい。
ストーブ等は灯油を抜き、出来れば空焚きをして置いて下さい。
整理ダンスの衣類はそのままでもかまいませんが、運搬の際に引出を抜いて運ぶことがありますので、
特に女性の方、下着など見られて恥ずかしい物には、タオルを1枚掛けることをお勧めします。
食器など割れやすい物は、新聞紙を軽く丸めたり巻いて筒状にしたものをクッションにして使うと、割れにくくなります。
箱には必ず割れ物と書いておいて下さい。
詳しくは、引越しお役立ちリンクの「さるのこしかけ」さんを参考にしてください。
また、運ぶ部屋ごとに番号などを付けて置くと、後の整理が楽になります。


 

ちょっとしたコツ2

引越の荷物の荷造り、いろいろなものがあって大変ですよね。何から手を付けたら迷うことも多いと思います。
当たり前ですがまずは、普段使わないもの夏なら冬に使うもの、それ以外でも普段使う機会の少ないものから梱包しましょう。
日常的に使うものは最後にしましょう。先にベットや布団を片付けてしまっては、寝るのにも困ってしまいます。
計画的に、必要性の低いものから梱包することをお勧めします。
後、当日必要なものは、一つのバックにまとめて置いておくと良いでしょう。
たとえば、現金・通帳・印鑑・契約書・身の回り品・その他引越しの途中なくなると困る貴重品など。
(最後に、荷台の確認をお客様にしていただきましたが、物干し竿が幌骨に刺さっていてお互いに気付かず、ヤマト便で送ったことがあります。)
特に小さいものだと部材の陰に隠れて見落とすこともありますので、貴重品は必ずご自分でお持ち下さい。

 

チュットしたコツ2チュットしたコツ2

 

また今後、使うことはないと思うが、捨てるのももったいない物はリサイクルショップを利用するというのも、ひとつの方法です。
引越お役立ちリンクの[おいくら]や、[URIKAINAVI]取り扱い品目ごとにリサイクルショップを検索できます。